ジダイのカメレオン

主に音楽や娯楽を中心に発信中☆その他、為になる情報も更新しています☆

【プロ直伝】歌がうまい人に共通する3つのポイント - 初心者必見ここを抑えれば間違いなし - その2 - 記事でボイトレ

f:id:baku_news:20190227174301j:plain

- 記事でボイトレ - 三大原則その2

閲覧サンキュウです〜!

 

 

 

 

 

今回は前回お話したシリーズのその2になりまっす!

ちなみに前回はピッチについてお話させていただきました。

気になる方はこちらリンクを張っておきます。

www.xn--kckb6nsbwb.com

 

それでは記事ボイトレしていきましょう!

 

 

✓ ピッチ(音程) ✓ リズム ✓ 滑舌

 今回はリズムについてお話します!

自分は一番苦手です><

初心に返ってリズムを見直していきます!

 

 

 

ポイント2 | リズム

- その1 - メトロノームをつけて音楽を聞く、歌う

知らない方のためにも説明します。

メトロノームとは曲のテンポを一定に保つための機械となります。

f:id:baku_news:20190308144751j:plain

メトロノーム

最近ではアプリでも無料でありますので是非取り入れてみてください。

 

そして重要なのがこのメトロノームで間違えて練習してる人が多いです。

リズムには表拍、裏拍とあります。

初心者の方にありがちなのが、表でしかリズムを取らない事があります。

どういう事かと言いますと、

メトロノームを流しながら

ワン ツー スリー フォー

これではリズム感が良いというよりかは、抑揚なしの機械になってしまします。

 

そしたらどうすんだよと言いますと、

ワン エン ツー エン スリー エン フォー エン

とエンの部分を裏拍として取りつつ練習してみてください。

 

そうする事によって一気にノリが出てくると思います。

これを歌いながら感じれるようになりますと、これだけでも歌がうまく聞こえます!笑

黒人の方などは生まれながらこのリズムをもっと細く感じれるみたいです。(裏山c)

 

 

 

 

- その2 - 体でリズムを取る

リズムを取るにも具体的にどんな感じ?と言いますと

足や手、上半身で感じ取ってください。

そして首や頭を振って取るのはオススメしません!

ロックですとカッコ良さもありありがちですが、練習時からやっていますと

シンプルに首壊します><

実際に頚椎を悪くしたプロのアーティストさんもたくさんいますので本当に気をつけてください。

 

f:id:baku_news:20190308153840j:plain

 

そして、簡単かつ即効性のあるリズム感をつける練習方は、

曲を流しながら

手を机などで交互に「タカタカ」と曲に合わせて叩いてください。

 

早い曲なんかはテンポを遅くしてから練習して、だんだんと原曲の速さに戻して行ってください。YouTubeですと再生速度を変更できますので練習しやすいです!

この練習をやるやらないで歌にメリハリが付き、上手くなりますのでめちゃくちゃ

オススメです☆

 

まとめ

今回の記事は見ただけでは何も変わりませんので、ぜひ実践してみてください。

リズム練習は変化が分かりやすいので楽しくなると思います!

ただ体から抜けやすいので、音楽を聴きながらでもリズムを感じる事で

リズム感は身についていきますので普段から意識する事が大事に繋がっていきますね☆

 

次回はラスト「滑舌」について書いていきます〜!

それではまたねっ

 

 

 

 

BEE音楽スクール